これまで私は携帯電話を利用しており、パケット定額サービスに入っていた為、通話料も含めると携帯料金は、月々約8000円程度必要でした。

普通に考えて、どうしてスマートフォンに代えないのか、と疑問が湧くと思いますが、どうにもスマートフォンは高価の印象がありました。

事実、店頭販売しているスマートフォンは数万円しますし、iPhone6Sは10万円を超えます。

携帯ショップ等で月々の使用料も同程度の価格または価格が上がるといった風に言われました。

それで長年のあいだ携帯電話を愛用していたのですが、テレビのCMやネットの口コミで格安SIMの存在を知りました。

調べてみたところ、驚いたことにデータSIMなら500円程度で使用することができると判明しました。

ただし電話番号を取得した場合は1000円以上くらいでしたが、それでも安いことには変わりません。

多くの格安SIMを販売している会社がありましたが、私は楽天モバイルに決めました。

楽天モバイルはテレビのCMで何度も見ていましたし、またなによりクレジットカードが不要でした。

私はクレジットカードを持ちたくないので、楽天モバイルの楽天銀行デビットカードで使用料を支払えるという点はとてつもなく魅力がありました。

そして、楽天モバイルのデータSIM(SMSあり)の月々1020円のプランにしました。

データSIMプランでもSMS有りであれば、LINE等のソーシャルネットワークの利用も可能です。

また、スマートフォンの本体自体は友人に譲って貰ったので無料でした。

今現在、楽天モバイルを使用していますが、回線速度に文句はありませんし、スマホデビューとしては最高だったと思っています。

スマホは便利ですし、もう少し早く気づいておけば良かったと思いました。